2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
プロフィール

ミモザ

Author:ミモザ
2人の子供とミニチュア シュナウザーの子育て中。
ミモザの大好き&気になるものを紹介してます♪

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
amazonベストセラー
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
ウォン・カーウァイ
もし 『好きな映画は何ですか?』 と聞かれたら
『ブエノスアイレス』 と答えるだろう。
もう何度観たか解からない程好きな映画だ。
内容はゲイの恋愛話で、出会いと別れを繰り返す日々を綴った映画だが、ナゼか心が引かれる映画なのである。
私はどちらかというとCGを駆使したハリウッド映画より、人間臭い欲望と感情が入り混じった映画が好きだ。
まさにこの 『ブエノスアイレス』 は、そんな映画なのかもしれない。
この映画は、主人公の感情を音楽と背景の色合いで表現している。
特に人物と背景の余白というか、配置バランスが絶妙なのは映画監督であるウォン・カーウァイのこだわりなのでは。。。と思えてならない。

このウォン・カーウァイ監督は、膨大なフィルムをまわし、ストーリーはその場で決め、撮影に何年もかけ、ラストは何パターンも作るという役者泣かせの監督らしい。
最近では木村拓哉が出演した 『2046』 の監督。。。といえば解かる方もいるだろう。
この時も撮影方法の解りづらさに、随分とキムタクを困惑させたと聞いた。
確かに意味不明な画像や、継ぎ接ぎ感のあるシーンも多い気がする。
賛否両論はあるが、鬼才といわれるだけの監督なのだと思う。

私がこの監督を知ったのは、 『恋する惑星』 という映画だ。
当時、こんな田舎のレンタルビデオ屋には置いてなかったし、インターネットもやってなかったので、通販でビデオを手に入れた。
観た感想は、現実的なのか非現実的なのか解からないけど、変わったラブストーリーだな。。。って事。
何気にパッケージを見ると、香港映画となっていた。
香港映画って何となくカンフーとか、鉄砲バンバン。。。みたいなイメージがあったので、こんなラブストーリーの映画をつくった監督に興味を持った。

そして次に観たのが 『欲望の翼』
実はここに主演しているレスリー・チャンに衝撃を受けた。
以前から彼は知っていたが、こんなに魅力的な男優だとは思わなかった。
それから私はレスリーのファンになってしまった。

そして彼が出演した中で一番好きなのが 『ブエノス・アイレス』 だ。
何度も観ているからビデオテープものび気味だ。

レスリーの新しい映画を観たくても観れないから、同じものを繰り返し観るしかない。。。

そう。。。レスリーは2003年の今日、自らの命を絶った。

色んな噂がたったが、本当の理由は本人じゃなきゃ解からない。
でも、どんな理由があったにしろ命を粗末にするのはいけない事。
今さら何を言ってもしょうがないが、残念でならない。

彼は今でも、ブラウン管の中で生きている。。。。。。



レスリーを偲んで ポチッ  とお願いします。


人気blogランキングへ






































スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

そうなの?
ミモザさん、ウォン・カーウァイ監督好きなんだ。
この人も独特よね。
「ブエノスアイレス」は良いって聞いてるけど、まだ見たことがないの。
「2046」も(笑)
2046もねぇ、何年かかったか(笑)
木村くんも呆れてたもん。

今度時間作ってみてみようかなぁ。。。


cacoさん。
実は、私も『2046』は観てないの^^;
これってイマイチな評判だから、観てがっかりしたくないんだよね(笑)
確か5年?位前から撮影してて、当時の映像と今のキムタクの雰囲気が変わっちゃてストーリーが繋がらなくなったとか^^;

ブエノスアイレス良かったら観てね。
今度勇気出して『2046』観てみよ~~と!!


やすらぎの癒し系名言

presented by 地球の名言
GAME

リンク
モラタメ
RSSフィード
お気に入り

ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。